2015年08月01日

新しくブログを作ったのでお知らせ。

前回更新から早、4年が過ぎました。

当時から職場も変わり、住居も変わり・・・いろんな状況が変わりました。

この度、心機一転、ブログを新しく立ち上げました。
今後はこちらを更新していきます。よろしくお願いいたします。

1分気付き見える化ブログ
http://1minute-kiduki.com/


ラベル:お知らせ
posted by ジコプリ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

結婚式の準備中です。

最近は結婚式に関して、色々準備中です。

リストアップ、招待状、親戚・友人との調整、ホテルの確保、
会場のテーブルクロスや写真・動画の撮影調整、などなど・・・

準備って色々あるんですね。。。正直言ってナメてました(笑



とはいうものの、結婚式に出席しただけでは分からない驚きもあり、楽しんでいます。

※ウェディングケーキって入刀する部分以外は、食べれないんですね!長年の疑問が解決しました(^^


プリザーブドフラワーのサロンを開いている友人の竹井カヨコさんに指導を受けて、ブーケやウェルカムボードなどは嫁が自作しています。

コースの中で結婚式に必要なものを自作できるのも楽しいんですが、資格も取れちゃうので、自分でサロンや人に教えることも出来るんですって。

嫁の仕事や趣味にも活かせそうで、楽しみです。



そろそろ準備も佳境です。
人生でも中々無いことなので、準備楽しんでがんばります(^^

posted by ジコプリ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

人の紹介をもらい続けています。

コンサルの仕事を始めて1年が経ちましたが、実績も積んで信頼残高も積んで、色々と仕事も頼まれることが増えてきました。ありがたいです。

SEだった頃と比べて、劇的に自由時間が増えたので、夜や土日はほぼ毎日誰か人と会っています。

友達との話もありますが、紹介してもらって初めてお会いする方も多いです。

保険の営業さん、不動産会社の社長、士業、投資ファンド社長、アフィリエイター、アパレル、求職中などなど・・・面白いです(^^

色々なレベル、業種の方と話すことで色々な情報も入りますし、勉強にもなります。
そうやって学んだ色々な人・情報を、お会いした方にご紹介すると喜ばれて、その人がまた紹介してくれて・・・

「ぜひまた相談させてください!」と言われるのも嬉しいです(^^

そうやって多くの方から信頼してもらえることで、ちょっと声を掛ければ10人〜20人のイベントを主催することも出来るようになってきました。

来週も友達の一人を元気付かせるために友達と2〜30人規模のイベントを企画しています。
楽しみです(^^
posted by ジコプリ at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

福島県南相馬市の現地最新情報 〜 現地の声から分かる、効果的な支援とは?

故郷の南相馬市にボランティアへ帰った友人がレポートしてくれましたので、
以下に記載します。

状況が良く分かるレポートとなっています。

そして出来るなら、みなさまご支援お願いいたします。
もちろんこの他の地域にでも構いません。


以下、レポートです。

==============================================
夜ノ森公園でいつの日か杯を掲げよう
==============================================


4月22〜24本日まで遅ればせながら、南相馬市にボランティアをしに行ってきました。
現状は、鹿島区は、6号線間近に船が流されてきており、低い土地は6号線を越えるところまで津波被害あり。
原町区は、上渋佐等土地が高くなるところまで津波被害。
小高区は、立入出来ず、聞き及んだ限りでは線路を越え旧国道まで低い土地は津波被害との状況でした。
津波で瓦礫と化した建造物が寄せているのが高い土地の近くに多数打ち寄せられていました。
ただそれ以上に心が痛んだのは海岸線の近くでした。
何も無い空間が広がっている状態でした。
辛うじて田畑のあぜ道だけが確認出来る畦(うね)が残っている状態でした。
津波被害が無く、原発の警戒区域に入っていない鹿島区・原町区は内面は通常の生活を取り戻しつつある状況でした。
感じたこととしては、温度差でした。

1.被災地とそれ以外の土地での温度差。
自分自身名古屋に住んでいることもあり、報道が原発を除いて少しずつ薄れてきている。

2.被災地でも津波被害を受けた方々とそれ以外の方々。
日常生活が戻りつつある方々と避難所で生活されている方々とでも温度差が有るように感じました。
原発被害も含め、これから我々が育った土地を守らねば、復興への道のりは遠いと感じました。
復興まで少なく見積もって30年は掛かるであろうと推算します。
つまり、我々30代の人間が第一線に立ち、60まで頑張ってやっとというのが現状です。
さて、外へ出た我々が地元のために今何が出来るか考えました。
参考にして頂ければと思います。

●ボランティアとしてマンパワーの提供
南相馬災害ボランティアセンター
0244241877
遠方の方はせっかく来ていただいても仕事が無い場合もあるので、事前に連絡を欲しいとのこと。
受付業務・物資仕訳・瓦礫撤去等色々仕事が有りました。
相馬では延べ人数で4000人が入られており、ほぼ収束ですが、南相馬はまだ人手が必要でした。
地元でない方々が多数被爆の可能性もまだ定かでない中、多数来て頂いている状態で頭の下がる状態でした。

●義援金の依頼
個人では限界があります。
周りの方々にも是非呼びかけを。
無論他の地域も被災をしている状況ですが、是非これも縁と言う事でお話頂ければ幸いです。
義援金口座です。南相馬市市役所ホームページに載っています。
義援金は二種類です。

一.南相馬市生活義援金
被災者生活支援として被災者配布
七十七銀行原町支店普5343097

二.南相馬市災害復旧・復興義援金
七十七銀行 原町支店 普9089683

私は小さな取り組みですが、取引先の義援金振込を地元にお願いしました。
我々一人一人が原発・津波・東日本大震災の三重被害を被っている南相馬市民の広報として自覚して活動出来れば、復興の遅れるであろう南相馬市の復興の一助になれると考えています。

最後にですが表題夜ノ森公園の桜は今年も変わらず満開でした。
ただ例年のような屋台・宴会は当然行われておりませんでした。
いつの日か一日も早く桜が咲いていなくても構いません。
南相馬市の復興を祝える日が来るようにと考えて表題を書かせていただきました。

以上。拙文ですが。
2011年4月24日
posted by ジコプリ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

誕生日の友人にメッセージを贈りました。

とある友人に贈ってみたメッセージ。
ある本からモデリングしました(汗



 福山雅治は、2/6の自分の誕生日にお母さんに花束を贈るそうです。
 誕生日は、お母さんに「産んでくれてありがとう」と伝える日なんだ、ということです。
 超カッコよくない!?逆に嫉妬です(笑

 さて。提案です。
 今日は○○さんの誕生日。メールでも電話でもいいです。
 「私を産んでくれてありがとう」と伝えてみませんか?
 親にとって、一生の思い出になりますよ(^^
 
 そうすると、親への気持ちが変わります。そうするとあらゆる人間関係が変わります!
 だまされたと思ってやってみてくださいね。



もらってばかりの誕生日から、逆にあげる誕生日へ。たまには良いかもしれません。
posted by ジコプリ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

いつかまたここで

今回の地震では、福島、仙台、岩手に家族がいる自分としても、インパクト大きなものとなりました。

幸い今のところ、亡くなった方の話は来ていませんが、依然として連絡の取れない方、実家が全壊してしまった方がいらっしゃいます。

今のこの気持ちを何とも旨く表現できないのがモドカシイのですが、
好きなアーティストのある歌がしっくり来たので紹介しておきます。


いつかまた笑って会える日が来ますように!


http://www.youtube.com/watch?v=XgtwFdVoi9Q

歌詞はコチラ

泣けます。





posted by ジコプリ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

結婚祝いパーティをしてもらいました。

3年前に一緒に仕事をしていた仲良しの仲間たちが、結婚祝いのパーティを開いてくれたので嫁と一緒に行ってきました!

仲間が選んでくれたかなり良い所のすきやきのお店で、ちょーーーーーーー美味しかったス。

その日は別の用事で出れないのに、わざわざ遠回りして顔見せに来てくれた人もいて、嬉しかったです^^

久しぶりなのに、みんな全然変わらず、嫁も一緒に笑えて食べて温まって・・・とっても良い時間でした。

3年経って、周りにいる人は大分変わってきましたが、こういう付き合いは大事にしたいものです。
posted by ジコプリ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

年始の挨拶と、99歳の詩人柴田トヨさんの紹介。

2011年、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。
今日は知り合いへの挨拶メール、目標設定等していました。

めずらしくテレビを見ていたら、
急に母親から「この人感動した!」と教えてもらった人がいたので
紹介します。

99歳にして一人暮らしの詩人、
柴田トヨさんです。

最近話題になっていらっしゃる方で、youtubeでも動画あります。
詩の朗読場面があるのですが、やはり重みがぜんぜん違います。
10秒聞くだけで泣きそうです(TT



いくら目標が高くっても、
この方の言うとおり当たり前の幸せを忘れずに、今年も頑張っていきましょう!

posted by ジコプリ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

入籍しました。

クリスマスイブに入籍しました。


そこらへんいやらしいよね、と良く言われます(汗


・・・さて、お世話になっている方から、入籍のはなむけとして
とても良いメッセージを頂きましたので紹介します。

妻(まだ言いなれて無い)にも紹介しましたが、
「これ、普段私らがやってることだよね〜」との感想。
なるほどだから7年以上も続いてるのか〜と思った次第です。

周りの良いカップルを思い返しても、確かに当てはまるような気がします。
より良い夫婦関係の構築、良いパートナー探し、にご利用ください!!(^^

========================================================
二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派過ぎないほうが良い
立派過ぎることは
長持ちしないことだと
気づいているほうが良い

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目をつかわず
ゆったりゆたかに光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そしてなぜ胸が熱くなるのか
黙っていてもふたりには
わかるのであってほしい

========================================================



・・・う〜〜ん深いです。
良い情報を頂きありがとうございます。

そして改めて本年は大変お世話になりました。

良いお年を!!
posted by ジコプリ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

つまようじが全てを壊す!?

先日、全国的にも有名な柏高校吹奏楽学部のことを知りました。
単なる演奏だけでなく、踊りやパフォーマンスを生徒達自身が考えて行う、部員数200名のスッゴイ部活です。

顧問の先生のコダワリ・指導方法がハンパなく厳しいのですが、聞いていてとても印象に残った場面がありました。不確かなところがありますが、再現してみますね。



場面は練習前、全部員が集合しているところで、突然先生が怒鳴ります。

「あそこで弁当食べた奴、誰だ!?」

シーン。


なぜ、こんなに先生は怒っているのか?
どうやら、その場所に、弁当箱に入っていた爪楊枝が落ちていたから、らしいのです。


「いいか!?つまようじ一本でも、こういう小さいことが、全てを壊すんだぞ!」


チームワーク、パフォーマンス、楽器それぞれの音の正確さなど、あらゆる面で緻密さが求められるトップレベルの吹奏楽部には、一つでも妥協が生まれても妥協の連鎖が生まれてしまい、その高いレベルを保てない、ということなんだろうな、と理解しました。

あ、自分の生活もそうだな、と気づきました。

少しでも怠けてしまえば、それが連鎖して、どんどん怠け者になってしまいます。
そうなってしまったとき、それを変えるにはどうしたら良いか?

やはり一番は小さなことから変えていく、ことなんでしょう。

そこで今日は帰って飯を食べて、いつもはそのままにしている食器類を、彼女の分含め洗いました。
(注:決してやらされてるわけではありませんw)





コブタじゃコブタ以上のものはできない(ウォルト・ディズニー)

posted by ジコプリ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。