2008年07月05日

仕事が出来る人はなぜ筋トレをするのか:山本ケイイチ著を読みました。 〜結果を出すために必要なものは?〜



僕もそうなんですが、筋トレ・ダイエットって中々結果が出ませんよね。。。

どうしたら結果が出るのか?

この本はその答えを教えてくれます。著者の山本ケイイチさんは、レバレッジシリーズで有名な本田直之さんなど、数々の有名人専属のトレーナーです。

著名人との豊富なトレーニング事例を通して、トレーニングが成功する人と成功しない人の違いをまとめてくれています。


「どうしたら結果が出るのか?」


それは

「トレーニングする目的の設定」と「小さくてもとにかく続けること」にあるらしいです。



周りの人がやってるから何となく、という曖昧な目的では、周りの人が辞めちゃったら続けられません。

山本さんは「トレーニングの最終目的はライフスタイル全体に向上をもたらすこと」とズバリ言い切ってしまってます。

体重を落とす、という目の前の結果だけを欲しがっていては、直ぐに結果が出なければモチベーションは続きません。

何キロ痩せるため、とかではなく、その向こうにある「自分の人生にどういうインパクトを与えたいのか?」しっかり考えよう、ということだと思いました。

僕自身、食事制限と運動することで、学生時代10キロ痩せることが出来ました。

振り返ってみると、「モテたい」という明確で中々実現しない目的があったからなのかな、と思います(笑)

更に山本さんは「ビジネスで成功する人」と「トレーニングが成功する人」には、共通点がある!と仰っています。

確かに今まで読んだビジネス本でも、「目的設定」「行動し続ける」は重要トピックでした。

・・・というかこの二つって、何をするにしても大事なことなのかも知れません。
posted by ジコプリ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102211405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。