2008年08月10日

高校の同級生と飲みました。悩み合いました。

今日は高校の級友が上京したので、在京の友人も含めてささやかな宴会をしました。

話すと彼も仕事で嫌なこととか、悩むこととか沢山あって、当たり前ですが「こんなこと考えてるの俺だけじゃないんだな〜」って思います。

最近は僕も自分の仕事について、しきりに悩んでおります。

自分はこの仕事、楽しんでやっていけるのか・・?とか、やりたい事があるので、そちらに転職しちゃうか?・・・いやいやそれは逃げなのでは?とか。

堂々巡りですね(;´Д`)

たまのお休みでもジム行って、グロービスの課題やって、仕事して・・・と結構忙しいです。

考えてるよりも忙しくしてるほうが、気持ち的にはラクだったりして。


じゃあこんな状況にどう対処したらいいのかな?


「全部小さいことだから気にすんな」


・・・とこの前読んだ本に書いてありました。

↓の本です。何と潔いタイトルでしょうか(笑)




人生で追い込まれたときの考え方や受け止め方が、簡単で分かりやすく説明されてます。簡単なだけに実生活で利用しやすいです。

例えば・・・

・頭で悩み事の雪だるまを作らない
・死んでもやるべきことは無くならない。完璧にやらなくてもいい
・人生は只のテスト。非常事態なんかじゃない
・認めてもらえなくても構わない、と思うと返って人は認めてくれる
・期待を捨てれば自由になる

などなど。

真面目な人には涙ものですが、不真面目な人が読むと余計サボりそうなので注意(笑)

焦ったりパニクったり、悩み多き人は一読してみる価値はあると思います。文庫本だから安いですし♪
posted by ジコプリ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104482954

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。