2009年06月04日

好転する前には必ず悪化する(チャーチル)

今日もFXで損失を出してしまいました。

毎日普通の人より1〜2時間早起き、
移動中・業務中(^^;のスキマ時間を使って
情報商材で戦略を学び、実際の相場でトレンドを見極め、
ノートにエントリーポイント、損切り、利確目標値を書き留めて
翌朝にその結果をレビューして反省する、ということを続けていますが、そう簡単には行きません。

損失が出ると落ち込んだり、やる気が無くなったりしますが、
最近は思考そのものを変えていこう、と意識付けています。

今までの考え方は「少しでもラクに結果を出すには?」という結果にフォーカスした形でした。

そういう考え方だから、失敗すると「あんなに頑張ったのに、まだ駄目なのかぁ・・・(´Д`)」ってへコンじゃう。経験値上げないでボスを倒そうとするゲームのように、無理があります。

逆に「結果を出すために、どれだけ自分の力・時間を注げるか?」という風に考えたいです。これまでと逆の発想をすることで、失敗や損失も「経験値ゲット!(・∀・)」として考えられる⇒努力続けられる⇒成功して「(゚д゚)ウマー」なのでは、と思いました(笑)

今日のタイトルに挙げた引用文も、結局そういうことを言ってるのかなと思います。思えば、今まで学んできた有名人達も、同じことを言っていましたね。。。相変わらず未熟な俺です(^^;

最後にそんな気づきを与えてくれた、友人から貰った言葉を記しておきます。D、ありがとう!

「花が咲かない寒い日は
 下に下にと根を伸ばせ
 根が強けりゃ強いほど
 いつか大きな花が咲く」

posted by ジコプリ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。