2009年06月15日

斉藤一人さん講演会に行ってきました。

友達に紹介されて、初めて斉藤一人さん講演会に行ってきました。

オフィシャルには告知していないのに、開場一時間前から建物をグルリと回るほど長蛇の列に唖然・・・(゚Д゚)

どうしてこんなに人が集まるんだろう!?(&グッズを買っていくんだろう?)と思ってました。

結局・・・単純ですが、「斉藤一人」さん自身が物凄く好かれてるから、なんだろうな、と思いました。

お弟子さんの話や、グッズを売る人、買う人・・・とにかく周りにいる人全てが一人さんのこと大好き!なので、
みんな並ぶんでしょう。
売るんでしょう。
買うんでしょう。

一人さん自身、60歳くらいなのに若々しくて、カッコ良くて常にニコニコしていて仙人みたいな感じ。あげくの果てに、面白くて深〜〜い話もあり。

こりゃ〜好きになっちゃうわ、と変な所で納得していた次第です(笑)

参考に、メモったことを書いておきます。



・積極的に、逃げて良い。みんな我慢しすぎ。
 後ずさりしてないで、方向転換して、全力で逃げろ!

・それは極論かどうか?
 ⇒揉め事は出来るだけ避けるべきだが、怒るときは怒るべき

・逃げることも出来ず、どうしようも無いときは?
 ⇒思わず噴出しちゃうように見方・捉え方を転化する
  ⇒「嫌な人さがしゲーム」。どうしようも無く嫌な人は「達人」と呼んで見たらどう??「達人がこの前さ〜・・・」という話になれば笑えるよね(笑)

・楽しいことばかり考えてるから、楽しい

・魅力=「また」ってこと。
 「また」会いたくなるか?
 「また」来たくなる、受けたいサービスか?

・夢の実現の仕方
 ⇒夢自身は叶わないもの。目標にしちゃえば叶う。
 ⇒最初の壁が一番難しい。(自然界と同じ)
 ⇒夢は小さく、努力はでっかく。(小さい目標に向けて、有り得ない努力をする)
 ⇒一度小さい目標が達成したら、それを下に教える。自然とまた上に行けるから。ピラミッドも建物も、下があるから高く建ってられる。
 ⇒駆けるな、止まるな。(足元を常に見て、じわーっと前進)

・・・スゴイ人はいっぱいいるんですね。ありがたや〜ヽ(・∀・ )ノ

↓読んでみたい本





posted by ジコプリ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。