2009年07月28日

はやるな焦るな、悠々と急ぐ

突然ですが、12月のホノルルマラソン目指してジョギングを始めました。

元来、自分は形から入るたちなので(笑
いろいろ役にたつ情報を探していると、「LSD」という概念を見つけました。

一言で言うと「出来るだけゆっくり、長く走る」ってことで、持久力を向上させる、ってことらしいです。

僕も心がけて走ってますが、やっぱり急いで走ったりする場合と比べて格段に楽に、より長距離が走れます。

でも・・・意外とこの「出来るだけゆっくり」が難しいんですね。



「もっと早くないと、ランニングぽく見られないよな〜」とか、

「(苦しいから)早く終わりたい・・・(´Д`)」とか、

煩悩や人目を気にする気持ち、焦る気持ちとの戦いもあって、メンタル面でも鍛えることになっているようです。

思えばこれって、FXなどの投資や、人生で良い結果を出す事にも通じるところがあるんじゃないかな、って走りながら思いました。

経営者・成功者にランニングが趣味な人が多いのも、こういう理由があるのかもしれませんね。



効果はすぐに出ない。まずは続けること。(山本ケイイチ)
posted by ジコプリ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124421400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。