2008年04月09日

島田紳介DVD「紳竜の研究」を観ました。

今日は本では無く、島田紳介氏の講義が収録されたDVDのことについて。

色々なブログで絶賛されているので、見てみました。




講義といっても吉本興業のお笑い養成所で行われたものなので、芸人向けの内容なのですが、色々考えさせられる深いものでした。

以下、印象に残った言葉と、ジコプリなりのざっくり解釈をまとめてみます。

●意味の無い努力はしない
 ⇒漫才も練習しすぎると慣れてしまい、笑いが取れない。
  ただがむしゃらに努力するよりも、
  勝つためにはどうするか?考えながら、がむしゃらに努力しよう。

●自分の出来ること、世の中のトレンドを把握し、それをどう繋げるか?を考える
 ⇒世に言う「一発屋」はトレンドを把握していない。
  だから、インパクトは大きいもののすぐ消える。
  ベテランは自分をトレンドに合わせて微調整している。
  だから、インパクトは小さいものの長生きしている。


一番はっとさせられたのは、「努力にも良い悪いがある」ということです。自分のやっている勉強も、筋トレに近いところがあるのかな〜と考えてみました。

作業ではなく、頭を使いながらやる事の大事さ、忘れないようにしたいです(・∀・)
posted by ジコプリ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジコプリさん、こんにちは。
「色々なブログ」ってウチぢゃないですか(爆)。
ただ、私だけでなく、鮒谷周史さんも絶賛してましたし、値段の割には得るところが多かったと思いますよ(個人的に)!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年04月10日 16:12
smoothさん、コメントありがとうございます。

いつもブログ拝見&本購入しておりましたので、まままさかご本人からコメント頂けるとはーー!感激です!(・∀・)イイ!!

本作品が紹介されている色々なブログの中から、「あえて」smoothさんのブログを選んでみました(笑)
適当ですみません(;´Д`)

smoothさんの仰るとおり、この作品、DVDだけあって、本では感じにくい紳介さんの熱い思いが伝わる作品でした。

今後ともよろしくお願い致します!

Posted by ジコプリ at 2008年04月10日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92828347

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。