2008年04月11日

「続けられる家計簿の付け方」こんなやり方どうでしょう?

家計簿はつけた方がいいもの

・・・誰でもわかっているはずですが、
なかなか続けることは難しいですよね。

僕はPCを使って家計簿をつけています。
なんとか3年近く続いています。

自他ともに認める超面倒くさがりな僕ですが(^^;
その分「捨てるところは捨てる」大雑把なやり方で持続することができました。

今日はそんな僕の家計簿の付け方をご紹介します。
ご参考になれば幸いです。(コメント頂ければもっと幸いです)


●入力はPCで

PCで入力しておくとすぐに日時・項目で検索できます。
最近のものは日記やダイエット記録も合わせて付けられますし、
楽しくつけることが出来るかと思います。
さらにグラフ化、項目にしぼったりなど、色々な視点で自分の財務状況が確認できます。
このソフトだと、全国の平均値と比較出来るので、「あ〜俺ってエンゲル係数高いわ」とか
思ったり出来ます(笑)

●項目はざっくり

どの店で何を買ったか?その値段はいくらだったか?細かい内容も記入できますが、
家計簿の目的は何か?ということを考えて、僕は食費一本でまとめています。
目的は月ごと、年ごとで「どこからいくら入って、何にいくら使って、結果収支はいくらだったのか?」を把握することなので・・・

●入力は携帯で

レシートをとっておく、という方法も試しましたが、ポケットの中がレシートでパンパンになってしまうので止めました(笑)
今はお金を払ったらすぐに携帯のメモに残すようにしています。



・・・とまあ、簡単に紹介してみました。

今後は「付けて把握するだけの家計簿」から
月ごとの予算を決めて、その範囲に収まるよう努力する、
「管理する家計簿」として使っていきたいです。

他にも色々なやり方があるようなので、
中でも面白そうだったものを以下に紹介しておきます。

レシート貼るだけで家計簿ができるみたいです。

posted by ジコプリ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92976692

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。