2008年04月27日

福原裕一著「手を挙げた人、全員内定。」を読みました。

外食事業・コンサル等を手がけているKUURAKUという会社の社長さんが書かれた本です。






本のタイトルはこの会社が説明会で実際に行った採用方法。
本当に採用試験が一切無く、
「この会社と人生歩みたい人?」と聞いて、
手を上げた人全員に内定を与えたそうです・・・!

ジコプリも就職は結構苦労したので、
こんな会社あったのかと驚きました。

この理由の一つとして、
本の中で語られているのは

「辞めない人間を一生懸命探すのではなく、
 会社が、辞めないようにフォローし、伸ばしたいから」

実際に離職率が激しい飲食業界で、
様々な面白い方法を導入し、バイトでも
「無給でもいいから働かせてください!」
と言ってしまうほどにやる気を高めている、とのこと。

従業員満足という言葉がありますが
これほど力を入れている企業はまだまだ国内には少ないんじゃないでしょうか。

具体的には・・・
 ・チーム制の徹底(バイトでもメンバーの一人の自覚)
 ・定期的な全店舗合同での発表会・表彰
 ・全店舗が一斉に休業してのイベント開催
 ・毎日スタッフ同士でお互いに感謝
 ・社内インフラで他店の状況も把握でき、競争心が高まる
 ・入社式の日、新入社員をロールスロイスでお出迎え(笑)

 ・以下、書ききれないので割愛します(;´Д`)


失礼ながらお店に行ったことは無いのですが、
今度の休日にでも、行ってみようと思います(・∀・)

参考リンク:http://www.kuuraku.co.jp/index.html
posted by ジコプリ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94875125

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。