2011年03月21日

いつかまたここで

今回の地震では、福島、仙台、岩手に家族がいる自分としても、インパクト大きなものとなりました。

幸い今のところ、亡くなった方の話は来ていませんが、依然として連絡の取れない方、実家が全壊してしまった方がいらっしゃいます。

今のこの気持ちを何とも旨く表現できないのがモドカシイのですが、
好きなアーティストのある歌がしっくり来たので紹介しておきます。


いつかまた笑って会える日が来ますように!


http://www.youtube.com/watch?v=XgtwFdVoi9Q

歌詞はコチラ

泣けます。





posted by ジコプリ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

つまようじが全てを壊す!?

先日、全国的にも有名な柏高校吹奏楽学部のことを知りました。
単なる演奏だけでなく、踊りやパフォーマンスを生徒達自身が考えて行う、部員数200名のスッゴイ部活です。

顧問の先生のコダワリ・指導方法がハンパなく厳しいのですが、聞いていてとても印象に残った場面がありました。不確かなところがありますが、再現してみますね。



場面は練習前、全部員が集合しているところで、突然先生が怒鳴ります。

「あそこで弁当食べた奴、誰だ!?」

シーン。


なぜ、こんなに先生は怒っているのか?
どうやら、その場所に、弁当箱に入っていた爪楊枝が落ちていたから、らしいのです。


「いいか!?つまようじ一本でも、こういう小さいことが、全てを壊すんだぞ!」


チームワーク、パフォーマンス、楽器それぞれの音の正確さなど、あらゆる面で緻密さが求められるトップレベルの吹奏楽部には、一つでも妥協が生まれても妥協の連鎖が生まれてしまい、その高いレベルを保てない、ということなんだろうな、と理解しました。

あ、自分の生活もそうだな、と気づきました。

少しでも怠けてしまえば、それが連鎖して、どんどん怠け者になってしまいます。
そうなってしまったとき、それを変えるにはどうしたら良いか?

やはり一番は小さなことから変えていく、ことなんでしょう。

そこで今日は帰って飯を食べて、いつもはそのままにしている食器類を、彼女の分含め洗いました。
(注:決してやらされてるわけではありませんw)





コブタじゃコブタ以上のものはできない(ウォルト・ディズニー)

posted by ジコプリ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

みんなが持っている口座

もし・・・

毎朝、86,400ドルのお金が振り込まれ、使っても、使って無くても、毎晩口座残高がゼロになるような口座があったら・・・・

「勿体無い!」ということで、毎日使い切りたいですよね。

実はこんな口座、僕ら全員が持っています。




それは時間です。

残高を残すことも出来ません。
明日の分を今日借りることもできません。
使ってないまま消えた分は、永遠に取り戻せません。

また、事故や災害などで、
本当に明日も口座が開くのかどうか?誰も分かりません。

今ある毎日86,400秒を精一杯有意義に生きたいもんです。
自分も含めて。

posted by ジコプリ at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

嫌な事がある貴方に贈る言葉

今日は先輩の机に張ってあった一言に感動したので紹介します。


つらいことが多いのは感謝をしないからだ

苦しいことが多いのは自分に甘えがあるからだ

悲しいことが多いのは自分のことしか分からないからだ

心配することが多いのは今を懸命に生きないからだ

行き詰まりが多いのは自分が裸になれないからだ


・・・結局自分を変えれば何でも変わるということですね。
そんな簡単で難しいこの世の中に乾杯!!(with 黒霧島)
posted by ジコプリ at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

カンフーパンダに自分を見ました。

ちょっと古い映画「カンフーパンダ」を見てたら、またまた深い言葉があったので、備忘録含め紹介します。

普通のカンフーにあこがれる、ラーメン屋のパンダが、突然救世主の指名を受けて脱獄してきた大悪党と戦う、という話です。涙あり笑いありの、すごく温かくて面白い作品です。


問題の場面は、他の兄弟子とのあまりのギャップに、自信を失い、師匠に相談するシーンです。オープンマインドでお読みください↓↓




パンダ:
「僕はファイブ(兄弟子達)と違う。
鋭い爪もない。翼も無い。
毒のキバも。カマキリだってカマがあるのに。。。
ラーメン屋に戻った方がいいかも。」




師匠:
「あきらめる、あきらめない
ラーメン屋をやる、やらない
君は「これまで」と「これから」を心配しすぎる
よく言うでしょう
「昨日は過去のこと。明日は未知のもの。
今日は天からの贈り物(=present)。

だから現在(=present)なんだ」とね」



・・・この台詞!いいでしょ!?


まさに今の自分の状況とぴったり重なってグッと来ました。
同じくグッと来た人、僕に連絡ください。
語らいましょう(笑



posted by ジコプリ at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

場を活性化する、とっておきの方法

あ、忙しく毎日過ごしてるうちにあっという間に時間は過ぎて、いつしか広告が出るようになってしまいましたね(笑

広告も消して、かつブログの雰囲気も活性化させたいです。
こんなときは、最近学んだ、すごく良い方法を試してみましょう。

この方法なら、家族も、会社も、どんな組織にも、活力が生まれるという方法です。

それは・・・



「最近あった良い事を発表する」です。

「え、そんな変なことやるの?」

ですよね。そうです。
これだけで話す本人も、聞く人もやる気・活力が不思議と沸いてきます。

更にちょっとした工夫で、より効果を高く出来ます!

それは

「聞き手が、まるで奇跡でも起こったかのように大げさに、感動して、それを聞く!」ということです。

「うおおおおおおおおおぉす、すげー!」
「ママママジでか〜!?」
などゲーム感覚で恥ずかしがらずに入れてあげると効果抜群です。

子育て、家族関係、職場・・・色々使えそうです(^^
子供の話を、毎日親がそんなテンションで聞いてあげることが出来たら・・・?
若干だけ、自信がある子供が育つと思いませんか?(笑)

一人だと出来ませんけどね(笑

誰か聞き手がいたとして、書いてみます。

ちなみに最近良かったことは

・10月末に結婚します!
 (すげー!おめでとー!!)

・熱い人、面白い人、スゴイ結果出した人、偉い人・・・良い人との出逢いがめちゃめちゃ多いです!しかもその人のお役に立ててます!
 (信じられない!素晴らしい!!)

・今日は比較的、早く帰れました(笑)
 (あんまり寝てないから、今日は寝てね!)

と、こんな感じです。
あ、今自分で書いてみても、すこし気持ちが上がりましたね(^^

みなさんも試してみてくださいね。



posted by ジコプリ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

「絶対無理だ」「絶対出来ない」「どうせ自分なんて」とか、たまに思っちゃうあなたに。

こんな人がいます。↓



哀れむどころか、とても勇気付けられますね。
サーフィンもやるし、水泳もやっています。
彼は毎日、チャレンジしています。

僕らはどうでしょう?何か彼と違うことあるでしょうか?

彼を見て、少しでも多くの人が可能性に気づけますように。

posted by ジコプリ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

松岡修造を集めてみました。

最近メディアにも露出することが多くなった修造さんですが、最近流れているテレビCM「全員修造!」で、ますますこの人が好きになったので、深夜のハイテンションに任せて、動画を紹介します(・∀・)

昨年ヒットした、スポコン映画「ルーキーズ」もそうだけど、世の中が複雑になりすぎてしまったからか、ただ純粋で熱いものが求められてるような気がします。面白いしね(笑)


↓仰るとおりです。





↓くじけたときに、ぜひ見たい動画。





↓コレ見ると奮い立つはず。たぶん。




↓どうにかなるよね。修造さんが言ってるんだもの。




・・・と、ここまで書いてきて、これら動画は修造さんのサイトで公開されていることがわかりましたw


更なる修造ワールドへはココをクリック!

posted by ジコプリ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

結果が出ない = 努力が足りないだけ

知人から、ちょっと考えさせられるメールをもらったので引用します。

皆様も読んで現状考えてみましょう!

==============================

「私なりに努力しているんですけど、成績がもうひとつ上がってくれません」と相談が来た。

「私なりに努力している」というのは、「自分の都合の良い努力」なんだ。
努力かどうかは、他人が判断することなんだ。

ダイエーホークスの王貞治監督がこう話していた。
「結果の出ない努力は努力といいません。それは、自己満足です」
超一流のプロの発言は、キッツイねぇ。
でも、真理をついている。

「私なりの努力のレベル」を「目標点数が取れるレベルの努力」に引き上げることだ。

それだけの点数しか取れないということは、努力が甘いということなんだ。
そこをしっかりと認識して、自分の勉強を変えていくのだ。

自分の都合の良い努力は止めて、世間の評価に耐えられる努力を積み重ねるのだ。

全身全霊頑張ろう!

==============================

結果が出ない = 努力が足りないだけ

結果を出す人々は、単純にこういう解釈で物事に取り組んでるだけなのかもしれませんね。

今年は結果にフォーカスを当てて生きます。
posted by ジコプリ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

名曲「Over the rainbow」を味わいました。

久々に家を片付けてたら、
EricClaptonのDVDボックスが出てきたので、見ています。

一番好きなのが、ライブの後にやってる
「Over the rainbow」。

クラプトンの曲じゃないけど、リラックスするので大好きです。

そういえば昔、
ライブでこの曲を演奏したことがあったんでした。
我ながら渋いなぁ(苦笑)

トリだったので、拍手喝采でした(プチ自慢)
良い思い出です。

↓(演奏している僕(激しく嘘w))




歌詞も今改めてみると、
とても素敵です。
自分なりに訳を付けてみました。

なんか、今の自分を励ますような歌に見えてきました(笑)


somewhere,over the rainbow,way up high,
(虹の彼方、遠くのどこかに)

There`s a land that i heard of once in a lullaby.
(昔、子守唄で聴いた国がある)


somewhere,over the rainbow,skies are blue,
(虹の彼方、空は青く)

and the dreams that you dare to dream really do come true.
(そこでは、見たい夢が本当に叶えられる)


someday I`II wish upon a star
(いつか星にこう祈ろう)

And wake up where the clouds are far behinbd me.
(目覚めると、雲は遥か彼方にあって)

Where troubles melt like lemon drops
(たくさんの困難もレモン味の飴のように解けて)

Away above the chimney tops
That`s where you`ll find me.
(煙突の先まで高く高くいけますように)


somewhere,over the rainbow, bluebirds fly,
(虹の彼方には、青い鳥が飛んでいる)

Birds fly over the rainbow,
Why then,oh why cant`t I?
(鳥が虹を越えていくのに、
 どうして私が行けないの?(行けるよね?))

If happy little bluebirds fly
Beyond the rainbow,
Why oh why cant`t I?
(幸せな小さい鳥が虹の彼方で飛んでるのに、
 どうして私が行けないというの?(行けるよね?))


この曲って元々はミュージカル「オズの魔法使い」で
世界中いろんな人がカバーしてるんですが、
中でも綾戸智恵さんはイントロでこんな台詞を付けてるそうです。
またもや自分解釈で訳付けてみました。

You know,
Where are the bluebirds?
(青い鳥ってどこにいるか知ってる?)

A bluebirds side of happiness .
Just close your eyes.
(青い鳥は幸せの一部。目を閉じてみて)

A bluebirds in your mind.
(青い鳥はあなたの心の中にある)

in your mind.
(心のなかに。いつでも。)

ちょっとした問題があると時たま忘れてしまいますが、
僕の中の青い鳥は今日も元気に飛んでいます(笑)

みなさんの青い鳥も毎日高く飛んでますように!

posted by ジコプリ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

自分のルーツを知りました。

先日、ある人に会いました。
人の才能や強みを見つけるプロの方です。

「人の才能や得意なことは、その人の父親、祖父と同じ場合が多い。だから経歴を調べてみると良いよ」と聞きました。

「そういや、父ちゃんや爺ちゃんの経歴、今まで知らなかったなぁ〜」
と思って父親に聞いてみました。

びっくりしたのは
父親、祖父ともに、同じような経歴を経てタバコ業界で営業の仕事をしてたということ。

祖父は職人から満州で終戦を向かえ、ロシアで拘束、戻って営業・・・と多彩な経験の持ち主。

東北の田舎で営業をしている父は、昼には実家に帰って、昼寝してますが、実は東京本社で営業成績を表彰されるほど優秀な営業マンです。

自分のルーツを知ることで、温かいような、誇らしいような気持ちになれました。自身で制限してきた可能性も色々広がって見えてきました。

貴方も自分のルーツを調べてみてはどうでしょう?今まで気づかなかった自分の可能性に気づくかもしれませんよ。


posted by ジコプリ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

はやるな焦るな、悠々と急ぐ

突然ですが、12月のホノルルマラソン目指してジョギングを始めました。

元来、自分は形から入るたちなので(笑
いろいろ役にたつ情報を探していると、「LSD」という概念を見つけました。

一言で言うと「出来るだけゆっくり、長く走る」ってことで、持久力を向上させる、ってことらしいです。

僕も心がけて走ってますが、やっぱり急いで走ったりする場合と比べて格段に楽に、より長距離が走れます。

でも・・・意外とこの「出来るだけゆっくり」が難しいんですね。



「もっと早くないと、ランニングぽく見られないよな〜」とか、

「(苦しいから)早く終わりたい・・・(´Д`)」とか、

煩悩や人目を気にする気持ち、焦る気持ちとの戦いもあって、メンタル面でも鍛えることになっているようです。

思えばこれって、FXなどの投資や、人生で良い結果を出す事にも通じるところがあるんじゃないかな、って走りながら思いました。

経営者・成功者にランニングが趣味な人が多いのも、こういう理由があるのかもしれませんね。



効果はすぐに出ない。まずは続けること。(山本ケイイチ)
posted by ジコプリ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

好転する前には必ず悪化する(チャーチル)

今日もFXで損失を出してしまいました。

毎日普通の人より1〜2時間早起き、
移動中・業務中(^^;のスキマ時間を使って
情報商材で戦略を学び、実際の相場でトレンドを見極め、
ノートにエントリーポイント、損切り、利確目標値を書き留めて
翌朝にその結果をレビューして反省する、ということを続けていますが、そう簡単には行きません。

損失が出ると落ち込んだり、やる気が無くなったりしますが、
最近は思考そのものを変えていこう、と意識付けています。

今までの考え方は「少しでもラクに結果を出すには?」という結果にフォーカスした形でした。

そういう考え方だから、失敗すると「あんなに頑張ったのに、まだ駄目なのかぁ・・・(´Д`)」ってへコンじゃう。経験値上げないでボスを倒そうとするゲームのように、無理があります。

逆に「結果を出すために、どれだけ自分の力・時間を注げるか?」という風に考えたいです。これまでと逆の発想をすることで、失敗や損失も「経験値ゲット!(・∀・)」として考えられる⇒努力続けられる⇒成功して「(゚д゚)ウマー」なのでは、と思いました(笑)

今日のタイトルに挙げた引用文も、結局そういうことを言ってるのかなと思います。思えば、今まで学んできた有名人達も、同じことを言っていましたね。。。相変わらず未熟な俺です(^^;

最後にそんな気づきを与えてくれた、友人から貰った言葉を記しておきます。D、ありがとう!

「花が咲かない寒い日は
 下に下にと根を伸ばせ
 根が強けりゃ強いほど
 いつか大きな花が咲く」

posted by ジコプリ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

隊長に出会いました。

昨日はとんでもない旅行会社「地球探検隊」の代表取締役「隊長」の元ヤンキー、中村伸一さんのお話を聞いてきました!

この会社は国内、海外のツアーをされてるんですが、全行程で添乗員・翻訳ガイドがまったくいません。ええ。まったく。

スタッフ含めた参加者全員が「隊員」となって、モンゴルで乗馬したり、マレーシアで4000mの登山をしたり、それぞれの自主性やリーダーシップ任せの出たとこ勝負。

こんな感じなので、大号泣も大爆笑も満載、旅の後も続く濃い〜人間関係が出来上がるということで、すげ〜楽しそうでした。

それにしても隊長が熱すぎです!ご自分の体験談を元に、ご自分の事業説明をされていましたが、まさしく会場全体に熱が伝わっていて、一緒に行った友人達も「この講演が聞けただけで良かった!」と大絶賛してました。

呼んでくれたKちゃんにも感謝です。ありがとう。

講演中、びびっと来た箇所をピックアップして紹介します。

・アウトプット(他者への貢献)を意識してインプットする

・その仕事がもたらす良い結果のイメージを常に持つと、
 無限にエネルギーが沸いてくる
 (誰が笑ってくれるか?喜んでくれるか?)


今年・来年を目処に行ってみようと思います。

・隊長のブログ:「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
http://ameblo.jp/expl/

・本


posted by ジコプリ at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

頑張ってる?より「楽しんでる?」

「頑張ってね」「頑張ります」

・・・仕事、勉強で良く人は言います。

この言葉って昔からネガティブな印象があって、積極的に使うのは避けています。なんか自分を犠牲にしたり、我慢して一生懸命、っていう気がするので。

確かに頑張るの語源にも「我を張る」という言葉から来た、という説もあるようです。

代わりに使うのが楽しむ、という言葉です。

同じ一生懸命に取り組むにしても、楽しんでやったほうが幸せなのは間違いありません。

仕事も勉強も、楽しんでやるのが一番だと思います。

posted by ジコプリ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。