2009年10月26日

熊本・佐賀に行ってきます。

今週も3泊の出張で熊本県・佐賀県に行ってきます。

地元の美味しいものを食べるのが楽しみです。
でも美味しいお店って中々見つかりません・・・

その点、食べログを良く使わせてもらっています。

かなりローカルなところでも、飲食店ランキングやレビューがあり、初めて来たところでも高確率で美味しい店に出会えます。

途中、熊本から東京でやってる作業の指示とか、今週予定している作業の準備とか、なんだか色々ありますが、合間にFX!もやっていきます。今週中に目指せ18連勝!

posted by ジコプリ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

7年前、一回死んでたこと。

色々先走って夢見がちな僕ですが、たまには昔を思い出してみます。

そういえば俺って7年前に一回死んでました。という話をします。


さかのぼる事7年前。

大学生だった僕は、引きこもりがちで、友達も居なくて、サークルも入っていなくて、バイトもせず、インターネットでの遊び以外何もしていませんでした。食事もひどくて、一日ケロッグコーンフロスト
なんて日もありました(笑 えない

寝たいときに寝て、起きたい時間まで起きて、食べたいものを食べる。

そんな日々に罰が当たったのか、ある日原付で大事故に合いました。
全身骨折、脳に大きなダメージを受け、1ヶ月意識不明の重体になりました。地方の夕方ニュースに出たくらい、大事故だったらしいです。

その日から一ヶ月くらい、記憶がぽっかりと無いのですが、事故の状況を後から聞いたところによると↓の感じ。

@カーブで原付転び、対向車線にスリップ
A向かってきた車に正面からド━(゚Д゚)━ ン !!!
B飛ばされて木にm9( ゚Д゚) ドーン!

という大技3連コンボ(笑)で、即ICUへ。「運良く生き返っても、良くて植物人間でしょう」とは医者の言葉。

その後、家族、親友たちの多大な介護を受け、奇跡的に意識回復。
とはいうものの、脳のダメージは治らず、記憶はありません。

後日友達から聞いたところによると、あのときの僕は
「何を話しかけてもウワの空で、もうイッちゃったかと思った」そうです(^^;

手・足の動作が麻痺しており、移動も車椅子で、トイレも行けず、寝返りもうてず。。。

そこからおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に歩行練習したり、箸で豆を移動させたり・・・のリハビリを行って、徐々に意識も正常レベルになってきました。記憶が戻ってきたのもこの頃から。

リハビリが進んで、一番うれしかったこと。

それまで行けなかった病室階下の売店に一人で行けるようになったこと。だってお菓子が買えるんですよ!?(笑

復学して、通学用の自転車に初めて乗ったあの時の嬉しさも忘れられません。
傍目から見たら、あんなに嬉しそうに自転車をこぐ大人って、さぞかし気味が悪かったと思います(笑

・・・ここから何を言いたいかっていうと、普段出来る当たり前のことほど、有難いものは無いってことです。

こんな経験をした僕でも、そんなこと忘れて落ち込んだり、愚痴を言ったりしています。これだけは忘れちゃあかんな、と思うわけです。

あとは感謝。事故のおかげで家族・友達のおかげで生かされているんだ、と気づきました。

だからこそ、それまで卒業見込みゼロだった僕が、事故にあってから猛勉強して大学院までストレートで卒業し、バイトも初めて今の彼女と出会えて、ギターも始めて多くの仲間に出会えたんだなぁ。と思ってるのはナイショの話。

僕は一回死んでます。
それが僕の人生で、最高の経験です。

ようやく言えるようになりました。
posted by ジコプリ at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

コーチカルダンのコーチングを受けてきました。

今日は先日講演会に行ってきた、
コーチカルダンの体験コーチングを受けてきました。

お休みなのに朝8時から開始(笑)
おかげで空いてる電車・朝の田町を満喫できました。

一年の目標を決めたので、後はやるだけです。

そこで目標設定は、実現性・現実的じゃなくて良いんだ。
ただ「そうなると自分が決める」のみ。と教わりました。


話が飛びますが、数年前から大人気のアニメ「ワンピース」の主人公ルフィも言ってます。



「俺は海賊王になる男だ!」


根拠も実績も無い第一話から、ルフィ本人が言っている言葉です。
この言葉に、さまざまな仲間が引き付けられ、次から次にスゴイことをやっていくわけです。

作者さんがこの話を知っていたのかどうか分かりませんが、これは僕らも試さない手は無いですね(´∀`)
posted by ジコプリ at 11:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

佐賀に入りました。

今日は仕事で佐賀県に来ています。
2泊する予定です。

佐賀・・・歌で有名ですね。




そういや初めて来たことも気づかなかったなぁ・・・佐賀。

福岡空港から来れます、佐賀。

ローソンとAM/PMがまばらにあります。佐賀。

暑いわけでも無く、寒いわけでもない。佐賀。

今日食った定食屋の看板メニューは、なぜか長崎ちゃんぽん。
入ったら店のおばちゃんが普通に店内で夕飯食っててビビった。
(しかも客より豪華メニュー)

そんな佐賀。


良い出張になりそうです。


(たまには力を抜いて。こんな日記も良いかな)
posted by ジコプリ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

芋煮を振舞いました。

今日は夕方から友達カップルが遊びに来る予定だったため、
朝から掃除・料理を彼女と一緒にしてました。

料理は東北人なら誰でも知っている「芋煮」です。

芋煮とは?
東北人は誰もがこの季節、何故か川の近くで里芋が入った鍋料理を作って、食べるのです(笑)これを芋煮と言います。詳細は下参照。

芋煮の説明

懐かしいしょうゆ風で、美味かったな〜。

みんなで鍋物をつつくのが美味しい季節になってきましたね。
貴方は今年、誰と何を食べるんでしょうか?
posted by ジコプリ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

人に与えられるものを考えてみました。

自分の損得なんか考えず、
100%人に与える思考が出来る人になれたら・・・

常日頃理想に思っていることですが、
そんな簡単にはいかせてくれないです。

そこで、ちょいとここらで
道具箱の整理ってことで、
「自分が人に与えられることは?」を棚卸してみました。

気になったものがあった人は、
それとなく今度僕に聞いてみてください(笑

・癒し

・笑顔(俺の)

・ネットワーク構築
(無線LANや家のネットワーク繋がらない!くらいなら解決します)

・滑らない話
 −子供の頃田んぼに捨てられた話
 −初恋の人に花を贈った話
 −入院中の恥ずかしい話
 −中学の怖い体育教師

・FXの基礎知識を簡単に教える

・ネットワークの繋がる仕組みを簡単に教える

・ギターの弾き方を簡単に教える

・音楽理論をわかりやすく教える

・小学校の勉強をわかりやすく教える

・資格試験・TOEICの勉強法

・楽に月10冊の本が読める読書法・読書メモ作成法を教える

・パワーポイントで分かりやすい資料を作る法を教える

・人の話を聞いてあげる

・人の思いを代弁してあげる


・・・などなど。
考え出すと色々あるものです。
どんどん増やして、思いついたときにはまず外に出すように
心がけます。
posted by ジコプリ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

リーダーしてきました。

9月の連休は、8日連続の有り得ない研修に参加してきました。

演習の全てをチーム制によって行い、
演習獲得のためのチームアピール、質問・・・
全てを他のチームと競わなければいけません。

今年は30人のチームを率いるチームリーダーをやりました。

能力も健康状態も違うメンバーが、
体力的な限界(平均睡眠時間2時間未満)から起こす
本気のぶつかり合いを通して、
チームがまとまっていく過程を実感できました。

色々スキルに頼ってもダメ。
小難しいこと考えてても伝わらない。

結局本気でぶつからないと伝わらないんだ、と思いました。
シンプルですが、この気づきは大きいです。

会場で転倒して怪我をもらっちゃいましたが、
友達も沢山出来たし、またまた有意義なお休みを過ごすことが出来ました。

posted by ジコプリ at 08:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

自分のルーツを知りました。

先日、ある人に会いました。
人の才能や強みを見つけるプロの方です。

「人の才能や得意なことは、その人の父親、祖父と同じ場合が多い。だから経歴を調べてみると良いよ」と聞きました。

「そういや、父ちゃんや爺ちゃんの経歴、今まで知らなかったなぁ〜」
と思って父親に聞いてみました。

びっくりしたのは
父親、祖父ともに、同じような経歴を経てタバコ業界で営業の仕事をしてたということ。

祖父は職人から満州で終戦を向かえ、ロシアで拘束、戻って営業・・・と多彩な経験の持ち主。

東北の田舎で営業をしている父は、昼には実家に帰って、昼寝してますが、実は東京本社で営業成績を表彰されるほど優秀な営業マンです。

自分のルーツを知ることで、温かいような、誇らしいような気持ちになれました。自身で制限してきた可能性も色々広がって見えてきました。

貴方も自分のルーツを調べてみてはどうでしょう?今まで気づかなかった自分の可能性に気づくかもしれませんよ。


posted by ジコプリ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が出るヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル スイートでお祝いしてきました。

先週は彼女が誕生日だったので、前から気になっていた、みなとみらいにあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに泊まって来ました。

単なる物のプレゼントより、二人でたっぷり過ごした思い出をプレゼントしたい・・・という気持ち半分、単純に自分の希望も半分です(笑

チェックインしようとすると、「スイートが空いてますが、バージョンアップしますか?」

キタ――(゚∀゚)――!!
本来なら1泊20万くらいする、部屋が半額以下で泊まれちゃう!
こりゃツイてる!ということでスイートにしてもらいました。

横浜港も横浜市もどちらも見れて眺め最高、なんだかバーみたいなのも付いてるし、わ、風呂からも眺め見れるー!と一通り触ったり座ったりしてハシャギまくり、楽しい時間を過ごせました。

IMG_6807(2).jpg

IMG_0171.jpg

IMG_5249(2).jpg

IMG_0177.jpg

中でもここの夜景はスゴイです。
彼女も満足してくれました。

記念日やお祝いなど、絶対良い思い出になること間違い無しと思います。

posted by ジコプリ at 08:20| Comment(1) | TrackBack(2) | お気に入りの場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

初めての富士山登頂で色々学びました。

昨日は友達に誘われて前から行きたかった、富士山登頂に初挑戦してきました。

色々な大切なことが肌で実感でき、すばらしい体験になりました。

スタートから登頂まで、超駆け足でお送りします。

=================================================

5合目からスタート!まだまだ行ける!



6合目、結構長いな・・・もうきついんだけど・・・



7合目、まだ?まだ7合目なの?嘘じゃないよね?



8合目、長い・・・なんで次が9合目じゃなくて、「新8合目」なんだ・・・意味分からん・・・(愚痴モード)




新8合目、やっとゴールが見えてきたかな?でも、遠いな・・・・



9合目、・・・・・(何も言えズ、何も考えられズ)




10合目、5時間以上かかってついにゴール!風は気持ちよいし、眺めも最高!来て良かった!!

↓富士山火口を前に、やった!俺はやったんやで〜!の図
IMG_6807.jpg



その直後


・・・・え?下りに3時間もかかるの!?(気絶)


=================================================


この後、結局夜になって真っ暗の中、足の激痛と疲れを耐えて下り、上り5時間、下り3時間の工程を終えました。下りも滑るし怖いし、かなりのチャレンジでした。


今回の旅で、まず改めて感じたのが、「当たり前のありがたさ」です。
空気が薄くてほんの1m登るだけでも息切れする、という状態を初めて体験し、空気があるってのは助かるんだなぁ、と実感できました。

食べ物の大切さも実感しました。途中の休憩で食べたコンビニのお握り、キャラメル、タダの水でもどれだけ助かったことか・・・途中にある山小屋で食べ物売ってるんですが、高度が高くなるにつれて、こちらも高くなるんですね。

日清カップヌードルも600円という高値圏で売っています。でも本気で食いたいと思いました(笑)需要と供給の曲線カーブを身を持って体感できました。

↓ミネラルウォーターが500円!こんな自販機、他にはありえない(笑
IMG_5249.jpg

2つ目には、「限界を超える秘訣」です。

はっきり言って、普段の僕なら7合目で帰っています(笑)

そんな僕が山頂まで行けて、かつほぼ休憩無しで3時間歩き続けて下れたのは、

・仲間がいた
・仲間の都合で、どうしてもその日の内に東京へ帰らなければ行けなかった
・夜の富士山は戻れず休めず、ただ進まなければいけなかった

からだと思います。

共通点は・・・?



そう「環境」ですね。
思えば小1くらいの子供でも、大人と同じように自分の足で歩いてたなぁ・・・
やる気の有無に関わらず、人間って環境次第で結構簡単に、限界を超えられるんだと思いました。
仕事、投資、勉強・・・望ましい行動を起こす環境作りも心がけます。


3つ目は自然について、ですね。雲海、富士山火口、遠くで見える雷の稲光など、「自然ってすげーなぁ」と当たり前のことを感じました。

↓雲海(富士山の影も映ってます。)
IMG_3658.jpg

↓富士山火口
IMG_8930.jpg

↓下り途中にとった夕暮れ(左に虹らしきものも見えます)
IMG_0073.jpg



以上、素晴らしい経験をさせてくれた、友人に感謝します。

・・・でももうしばらく数年は行きたくない(笑
posted by ジコプリ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。